こころふ日記 ~公認心理師が子育てや心理学のことなどを語るブログ~

公認心理師のこころふが、子育てや心理学のことなど気ままに書くブログです。

時短勤務を選択した理由と、早くも断念しそうだという話

こんにちは!

2児の父である、こころふです。

先月まで1年間育休をとっていましたが、この4月から仕事復帰しました。

 

この記事を書いている時点では、「時短勤務」(厳密には「部分休業」というらしいですが、ここでは「時短」としておきます)という勤務形態をとっています。

ですが、早くもこの働き方に限界を感じ始めている今日この頃・・・(-_-;)

 

今回は、私が「時短勤務」を選択するに至った経緯と、どうして限界を感じているかといったことを書いてみたいと思います。

仕事と育児の両立に悩んでいる方、ご自身の働き方に疑問を感じている方などに参考になるのではないかと思うので、よかったら読んでみてくださいね~(*´▽`*)

 

私が時短勤務を選択した理由

私がこれまで10数年働いてきた経験と、数年間育児(うち1年間は育休)をしてきた経験から、出した結論は、

「共働きフルタイムで、2人の子を育てるのは厳しい。少なくとも十分な両立は難しい」でした。

これはもちろん、業種や職場環境にもよるので、どこの家庭もそうだとは言いませんが、少なくとも我が家のケースではかなり厳しいと感じています。

なにせ、1年間育児に専念できる状況であっても、つまり仕事をしなくてよい状況であっても、かなりハードだと感じたのですから。

それに加えて仕事をフルタイムでやるとか、とてもじゃないけど両立できる自信がありません。

もちろん、共働きだから保育園を利用するわけですが、以前も何度か書いたように、うちの娘は登園しぶりが激しいほうなので、朝から夜まで保育園に預けるというのは、娘に大きな負担をかけてしまうことになり、丁寧なフォローが必要になってきます。

そのためには、親にも時間的・精神的な余裕が必要になりますが、フルタイムで今の仕事をしつつ余裕を持って子育てに当たるというのは、私には無理だと感じます。

 

このことは、育休中に強く意識していたことでもあり、私が非常勤の仕事に転職するとか、なんなら専業主婦になるのもアリかな~とか、考えたりしていました。

 

いろいろ悩んでいた私ですが、育休中に職場の上司と話をした際、職場復帰に不安があることを伝えたところ、上司からいわゆる「時短勤務」の提案を受けました。

これは、私が思いもつかなかった選択肢でした。

 

ただ、勤務時間だけ減って、仕事量が減らないのではあまり意味がありません。そのあたりも大丈夫なのかと上司に確認したところ、「時短勤務で間に合うような仕事を割り振ることもできるから」と言ってもらえました。

願ってもない提案だと思い、私は時短勤務を希望しました。

定時より2時間先に帰らせてもらうことにしました。

そうすれば、4時には子どもたちを保育園に迎えに行くことができ、娘の負担もそれほど重くはならないだろうという考えたのです。

 

給料は減ってしまいますが、それで時間的・精神的に余裕をもった生活ができるのであれば、メリットの方が大きいと思いました。

 

現実は甘くなかった!

期待とは裏腹に、現実は甘くありませんでした。

4月1日、復帰初日に分かったのですが、結局育休をとる前とほぼ同じような仕事内容を割り当てられていたのです。

事情はすぐ分かりました。新しく入ってきた方に持病があるとのことで、その方にはハードな仕事を任せられないということだったのです。そのぶん、比較的負担の大きい仕事が私に回ってきたというわけです。

理解はできたものの、どうしたらよいのだろう、と戸惑いました。

仕事の負担を減らしてもらうことを前提に「時短」を希望したわけですから、その前提が変わってしまっては、「時短」で働くことの実現性がゆらいでしまいます。

 

とはいえ、これは想定の範囲内でもありました。

正直、そんな簡単に希望がとおるものなのかと半信半疑ではあったのです。

まぁ6:4くらいで期待が勝ってはいたので、かなりがっかりしたのは事実ですが…。

 

私の仕事はいわゆる対人援助職ですが、夕方以降に相談対応をすることが比較的多いので、早帰りだと、十分に仕事をこなすことができません。

 

職場内のバックアップ体制は、ある程度整えてもらっているとは思います。

早く帰る私に対して嫌な顔をする人は誰もいません(少なくともそう感じません)。

これは本当に感謝です。

でも、いかんせん、いわばゴールデンタイムに職場にいないわけですから、どうしても仕事が中途半端になってしまいます。非常にやりづらいです。

また、周りの同僚はみなとても忙しそうなのに、私が時短で働いているゆえ、余計に負担をかけてしまっていることも否定できません。

体調のわるそうな同僚もいますし…。

 

私としては、このような状況下で、時短勤務を続けられる自信がありません(;´∀`)

今のところは様子見でやってみていますが、いずれはフルタイムにもどすしかないのかなぁと感じています。

幸い、子どもらのお迎えは、妻のご両親が手伝ってくれることにはなったので、何とか生活を回すことはできそうです。

 

でも・・・

結局のところ、目標としていたライフワークバランスには程遠いなと感じてしまいます。

やはりこれが現実なのでしょうか( ;∀;)

 

なんだかネガティブな内容になってしまいましたが、まだ完全にあきらめたわけでもありません!

これからも、子育てと仕事の両立、ワークライフバランスは目指していきたいです。

場合によっては転職、セミリタイアなども視野に入れていくかも!?

がんばります(*´▽`*)

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

よかったら応援クリックよろしくお願いします(^^)

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村